古式精米製法
胚芽残し七分づき米

お米の生命力が凝縮された胚芽と、
包む栄養成分をできる限り残した、七分づき米
ゆっくり丁寧にお米を磨く昔ながらの
古式精米製法で丹精込めて造り込みました。
先ずは、ひと口ご飯だけを良く噛んでいただき、お米だけの美味しさを確かめてみてください。

石川県小松市
竹村俊則さん

竹村さんの兄が、農薬や化学肥料を使わない自然農法を始めたのは、20年以上前のこと。その頃からお手伝いをしていた竹村俊則さんが平成22年に本格的に引継いでいます。自然農法を始めた一年目は、自分でも驚くほどの豊作でした。ところが翌年はひどい不作となりました、そのことによって、自然観察を本格的にはじめ、自然に向かい合う日々が続きました。
小さないのちと共に育った竹村さんのお米は、平成26年には、食味分析コンクールで金賞を受賞するという、客観的な評価を得ました。
今年の新米を古式精米製法の七分づき米でお召し上がりください。

小さないのちと一緒に、お米が育つ

自然農法を始める前は、田んぼに生き物が少なく、昔の里山の面影がありませんでした。
自然農法を始め、数年経ったとき、その田んぼの上だけにツバメが戻ってきました。
そして田んぼを見るとヤゴやカエル、タニシ、アメンボなどが多く生息していました。
農薬や化学肥料を使わない自然農法の田んぼに小さな生きものが戻ってきました。
ドジョウや小魚も住んでおり、小さないのちと一緒に、お米が育っていると実感しています。

さまざまなこだわり

七分米

古式精精米製法により栄養豊富な胚芽と糊粉層を残しながら消化に悪い果皮だけを取り除いて特別に精米致しました。お米にストレスを掛けないようにゆっくり丁寧に果皮を取り除きます、従来の七分搗きより糠が多く芳醇な香りと独特な食感をお楽しみ頂けます。【片山真一氏(5つ星お米マイスター 隅田屋商店 店主)】

真空パック

胚芽や糠層を残したお米は旨味と栄養価が高い反面、糠層が酸化しやすく長期保存に適しません。そこで七分米を酸化から守る食べきりサイズの真空パックに致しました。未開封の状態では1年間精米したての新鮮な状態で保存か可能です。【片山真一氏(5つ星お米マイスター 隅田屋商店 店主)】

有機JAS認証

平成13年に有機JAS認証を受けた田んぼで生産された「有機玄米」を使用しています。
有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、その結果、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。
この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付けることはできません。

食味分析コンクール金賞

平成26年には、食味分析コンクールにおいて、全国から4000件以上の対象米の中で、十数人しか選ばれない「国際総合部門の金賞」を受賞されました。
食味分析鑑定コンクールとは、米・食味鑑定士協会が2000年(平成12年)より行っている "お米のコンクール” です。

七分米の
おいしい炊き方

5つ星お米マイスター 片山 真一氏監修

【洗い方】洗米は簡単に(とがない)
お米は割れやすいので、やさしく、軽く洗ってください。胚芽を落とさないように洗米は沢山のお水でお米を泳がせるように洗って下さい。お水の中でお米を軽く10回かき回し、水を替えてもう10回かき回して終了です。※洗いすぎると周りのデンプン質が流れてしまい、炊上がりがベトベトになります。

【水に漬ける】
二時間以上たっぷり浸してください。お米の中心まで水を浸み込ませることで中がふっくらと炊きあがります。※朝たく場合は、前日の夜に準備すると効率的です。

【水は若干少なめに】(硬めに炊く)
水は若干少なめで大丈夫。お米に充分浸み込んでいます。

【炊上がり】
炊きあがり「ピー」の合図とともにフタを開け、ご飯を大きく四つに分け、おしゃもじで削ぐように、潰さないように優しく混ぜます。水蒸気をしっかり飛ばして下さい。目安は30秒。そして温度を下げてください。70度以上の高温は、お米を劣化(黄色くなる)させます。水蒸気を飛ばしながら十分に温度が下がったら出来上がりです。※一般的な炊飯器を基準としました。機種ごとの特徴ございますので、炊飯器のマニュアルを参考にしてください。

5つ星
お米マイスター

隅田屋商店 店主 片山 真一氏

東京の老舗米問屋の六代目店主、お米の目利きはもとより炊飯技術にも定評がある。独自の古式精米製法とオリジナルブレンド技術で東京から美味しいお米を発信しています。

利用者の声

玄米を食べていましたが、おかずを選ばなくてはいけませんでした。
七分米は白米と同じように、お刺身や玉子かけご飯でも食べることができるので、食事がとても楽しくなりました。(埼玉県:40代女性)

七分米が身体に良いということは聞いていましたが、なかなか手に入りませんでした。
このように売っていただけるとありがたいです。(東京都:30代女性)

二合ではなく、2㎏の七分米があったら良いのですが。(大阪府:50代男性)

価格が高い感じがします。でもとても美味しくいただきました。(神奈川県:60代男性)

パッケージに書いてあるように、そのままよく噛んでみました。ビックリするほど甘味が出来て驚いています。
お米ってこんなに味があるのですね。。(香川県:40代女性)