新規登録で500ポイント進呈!

会員登録/修正

会員の方は下記よりお進み下さい

   ログイン画面
  • ポイント確認
  • 注文履歴
  •    メールが届かない
     

    カテゴリー

    css mouse over
    2024年 04月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30     
    今日
    出荷休止日
    2024年 05月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    出荷休止日
     
    お知らせ
    北陸支援米お届けのご報告
    北陸支援米お届けのご報告
    いつも大自然のいのちをご利用いただき、誠にありがとうございます。

    3月15日、皆様よりご注文いただきました北陸支援米の第一便を、無事に西照寺のこまつ子ども食堂さまへお届けして参りました。
    初回は、瑞雲職員の手で、石川県産の有機コシヒカリを車の積載量いっぱいまで(30圈31袋)積んで、お届けに上がりました。

     

    500年の歴史をもつ、真宗大谷派西照寺。全国でも珍しい、姉妹で僧侶をされているお寺です。こまつ子ども食堂を運営しているのは、妹の日野史さん。
    市内8か所の子ども食堂の運営に加え、被災地での御用聞き、避難所での炊き出し、チャリティーコンサートなど、多岐に渡って活動をしておられます。
    日野さんも、お米を通じたこの度の皆様とのご縁を、心から感激しておられました。ご本人もアレルギー体質に悩んだ頃もあり、食の大切さは痛感しておられ、被災地や子供たちに有機米を届けられることを、とても喜んでおられました。
    被災地の支援は一時的なものではなく、被害の重篤なエリア・住宅では長期間にわたって寄り添う支援が必要です。こまつ子ども食堂さんも、少なくとも2年は継続して支援活動を続けていきたいと願っておられました。お陰様で、現在も支援米のご注文は継続して入ってきています。
    今後も、一定数にまとまり次第、お米は随時お届けしてまいります。
    皆様の温かい支援の想いが、有機米を通じて一人でも多くの方に届けられますように。

    【重要】カード決済「3Dセキュア」導入について

    お知らせ一覧

    ページトップへ